ムカシノコト、ホリコムヨ。

おもに鹿児島あたりの歴史を掘りこみます

2022-05-28から1日間の記事一覧

戦国時代の九州戦線、島津四兄弟の進撃(2)大隅平定、肝付兼亮が降る

薩摩国の島津義久(しまづよしひさ)、大隅国の肝付兼亮(きもつきかねあき、かねすけ)、日向国の伊東義祐(いとうよしすけ)と、南九州では3つの勢力が鼎立。このうち伊東氏と肝付氏は手を結び、島津氏に対抗していた。 元亀2年(1571年)より肝付氏は水軍…